純天然のアルカリイオン水

純天然のアルカリイオン水

純天然のアルカリイオン水はナチュラルミネラルウォーターとして非常に人気です。体にミネラルとアルカリ成分を補充ができ、とてもオススメです。

天然が活きる!非加熱処理のミネラルウォーター

純天然のアルカリイオン水の原水は島根県の金城町にある温泉地帯。その地下300mにある地下水をくみ出し、ボトリングしています。特徴的なのは、加熱殺菌が不要なほど原水がキレイだということです。非火山地域であり、公的検査機関の検査をクリアしているため、加熱はいらないのですね。

加熱をしないということは、もともと含まれていたミネラルや酸素、炭酸ガスがそのままの状態でいるということです。熱を加えてしまうと、どうしても水の成分は変化せざるをえません。活きた美味しさを楽しむための、メーカーのこだわりが強く出ています。

どうしてアルカリが良いの?

そもそもなぜアルカリ性が良いのか?ということに注目してみます。まず、人の体の中にある体液はpH7.3~7.5と言われています。もちろん汗や涙、血液になった場合には若干の上下はありますが、基本的にはこの値が基準となります。

まず、このpH値に近い状態の水というのは体への負担が少ないというメリットが挙げられます。体がお水やミネラルを吸収する際、同じ弱アルカリ性の方が無理なく取り込めるというわけですね。

さらに、現代人の乱れた食事や不規則な生活は、体を酸性に傾けてしまう場合があります。そんな中、アルカリ性のミネラルウォーターを飲むことで体を弱アルカリ性に戻すことは非常に健康に良い行為だと言えるでしょう。

こんな時は飲んでみよう~アルカリ天然水を飲みたいシチュエーション

激しい運動をすると、汗を大量にかくため体の中からアルカリ成分が失われます。そんな時の水分補給でアルカリ天然水を飲むのは非常におすすめです。さらにアルカリ天然水はクラスター(水分子集団)が小さいため、吸収が早くお腹がタプタプになるということがありません。

さらに就寝前や起床後などにもオススメです。朝は血液がドロドロになりやすいので、コップ一杯のお水が血液をさらさらにしてくれます。

採水地